術後のアフターフォローや手術費用について

3つの注意点

洗髪や洗顔は約4~5日間は避けてください。首から下の入浴や美容室での仰向きでの洗髪などは手術の翌日から大丈夫です。
目を押したり、こすったりしないでください。圧迫することにより、細菌が目の中に入ってしまう危険があるからです。
指示されたとおりに点眼を行ってください。

翌日から日常生活に戻れる

食事制限などは特にありません。眼帯は翌朝に外すことがほとんどです。家事や買い物など、疲れない程度なら、手術の翌日から目を使っても構いません。
手術後は、目が充血する場合があります。また目がゴロゴロする、涙が出る、目がかすむなどの症状が出ることもありますが、これらの症状は、数日から1カ月ほどで治ります。
手術後1~2カ月は、手術による炎症を抑え感染を防ぐために、指示どおりに点眼薬を使用してください。
視力の回復については、個人差があり、8割くらいの患者さまは翌日もしくは翌々日から、よく見えるようになります。ほとんどの患者さまが1週間ほどで視界がよくなっているのが感じられます。その他、裸眼の視力が数日間低下してから回復してくる場合もあります。多くの患者さまが1カ月ほどで視力も安定してきます。
仕事にも術後2、3日で復帰できるケースが多いです。ただ、患者さまの全身状態や職種、仕事内容などによって異なりますので医師に相談してください。

検診を忘れずに

プレチョップ法による白内障手術は、短時間の日帰り手術であるため、「あっという間で、痛みもなく、楽に終わった」という患者さまも少なくありません。それゆえ、とても簡単な手術のように思われるかもしれませんが、身体にメスを入れたことに変わりはありません。どれほど順調で短時間に終わった手術でも、合併症のリスクはゼロではないので、手術後約2カ月間は必ず定期検診を受けてください。手術後に発生する合併症は、短い期間では把握できません。定期的に検査することによって、万が一のトラブルがあった場合でも早い段階であれば適切な処置を施すことができます。徐々に通院の間隙は開いていきますし、次の通院日はご要望を聞いて決めていきます。医師の指示に従ってください。

後発白内障について

白内障の手術後、数カ月から数年が経って、まぶしくなったり、目がかすんだりといった症状が出て、再び視力の低下が起こるケースがあります。これは「後発白内障」と呼ばれ、手術の際に残しておいた水晶体の後嚢(のう)という薄い膜に、ご本人の細胞が増殖して濁ってくるために起こる病気です。5人に1人くらいの割合で比較的よく見られる症状です。もし後発白内障を発症しても、日帰りのレーザー治療で濁りを取って視力を回復することができます。入院の必要もなく、レーザー治療で回復した場合は、その後、後発白内障を発症することは基本的にありません。決まった要因があるわけではなく、治療も簡単なので「発症してケースもある」というくらいに考えたほうがよいでしょう。定期検査をきちんと受けていれば早期発見できますので、特に神経質になる必要はありません。

合併症について

白内障手術における最も重篤な合併症は細菌性眼内炎です。放置すれば、確実に失明します。眼内炎が発症した場合は速やかな硝子体手術が必要です。その際は、網膜硝子体の専門医をご紹介させていただきます。

術後の眼鏡について

手術で挿入した眼内レンズにはピントを合わせる調節力がないので、眼鏡が必要になります。
手術後1週間~2カ月頃を経過して視力が回復し安定してきたら、患者さまの視力に合った眼鏡を作ることができます。当院では、手術後約1カ月を過ぎた頃に眼鏡を合わせ、処方箋をお出ししております。
単焦点眼内レンズの場合、裸眼で遠くがよく見えるようだと手元用の眼鏡、裸眼で近くがよく見えるようだと遠方用の眼鏡が必要となります。単焦点眼内レンズは保険診療の対象です。また、乱視の有無によって、眼鏡での調整が必要となるケースもあります。患者さまの状態に合ったレンズを丁寧にご説明いたします。

手術費用について

単焦点眼内レンズは、保険診療の適用です。

手術当日の負担額

1割負担の患者様 14,000円程度(片眼)
3割負担の患者様 約40,000円(片眼)

※生命保険に加入されている場合は、手術給付金の支払い対象になる場合がありますので、ご契約の生命保険会社にご確認ください。
※高額医療費の制度上、同じ月に両眼の手術を受けると還付を受けられるケースがあります。年齢や区分、保険の種類などによって異なりますので、お気軽にご相談ください。
※1割、2割負担の患者様は、同じ月に両眼の手術を受けられる場合、2回目の手術費用の負担がございません。

  • Suyama Eye Clinic まずはお電話ください:082-836-3505 9:00~12:00 15:00~17:30 ※休診日|土曜午後、日曜、祝日
  • オフィシャルサイト Official Site
  • bottom01_spimg.jpg
  • オフィシャルサイト Official Site
まずはお電話ください:082-836-3505